ひぐまの旅行記 本文へジャンプ
イタリア旅行 その2


ナポリ、ユーロスター・イタリア

2007年9月
イタリア旅行で、私がすばらしと思ったところは、次のとおりです。

1.ローマ市内の遺跡:もう最高です。お金と機会があったら、4~5日くらい滞在してゆっくり観光したいと思います。サン・ピエトロ寺院、フォロ・ロマーノ、コロッセオ、パンテオン、etc.。

2.ポンペイの遺跡:まだ発掘中ですが、大きな遺跡です。2000年近く前の人々が今にも出てきそうな雰囲気です。因みに、ローマ人は日本人と同じで風呂が、それもどっぷりとお湯につかるのが大好きだったそうで、その様なことからヨーロッパやアフリカなどに残るローマの町には必ず大浴場があるそうです。日本人のようにお湯につかる入浴を習慣とする民族は少数派だそうですね。

3.フィレンツェ:特にウフィッツィ美術館とミケランジェロ広場から見たフィレンツェの町並み。
ウフィツィ美術館 (Galleria degli Uffizi) は、イタリアのフィレンツェにあるイタリアルネサンス絵画で有名な美術館である。1591年より部分的に公開されており、近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの1つである。またイタリア国内の美術館としては収蔵品の質、量ともに最大のものである。1982年に世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として認定されている。また、Uffiziは英単語officeの語源でもある。
メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵する美術館であり、イタリアルネサンス絵画の宝庫である。展示物は2,500点にのぼり、古代ギリシア、古代ローマ時代の彫刻から、ボッティチェッリ、レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロらイタリアルネサンスの巨匠の絵画を中心に、それ以前のゴシック時代、以後のバロック、ロココなどの絵画が系統的に展示されている。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

4.ユーロスター・イタリア:ナポリからミラノまで走っていますが、実際の新幹線部分(250~300㎞/時)は、ローマからフィレンツェまでです。あとは在来線を走ります。てっちゃん族の一人としては、これが一番かもしれません。

2007年9月24日 10:15
ナポリ市街

 なんせ車が多くて、運転が乱暴で、とんでもない町でした。あまりのすごさに、思わずアパートと自動車を写してしまいました。
 ローマからナポリまではバスで移動しました。

2007年9月24日 10:40頃
ヌオヴォ城(別名アンジェ砦) ナポリ

 ナポリ港に隣接しています。巨大な城です。

2007年9月24日 10:40頃
ナポリ港

 奥に見える巨大な汽船は地中海クルーズ中のもの。正直、遠くから見たときには、ビルディングと間違えました。手前の船は、我々がカプリまで乗っていったものと同クラスのもの。
 多様の人種が集まっていました。

2007年9月24日 12:40頃
カプリ島

 ナポリから船で1時間とちょっと。中央右端がこの島の港です。港からケーブルカーで山の中腹にある展望台へ来ました。ここで昼食をいただきました。

2007年9月24日 14:10頃
カプリ島(青の洞窟へ船で行く途中)

 海がきれいで、係留されている舟が大きくて豪華で、思わずカメラを向けてしまいました。

2007年9月24日 14:30頃
青の洞窟入口 カプリ島

 中央の岩の階段の下にあるのが、青の洞窟の入り口です。この小さなボートに乗り換えて入るのですが、全員船底に寝させられます。ですから、少しでも波があると入れないと言うことです。私もかみさんと「おまえは太いからじゃまだ」とけなし合いながら入りました。

2007年9月24日 14:30頃
青の洞窟内部 カプリ島

 この写真はインターネットから拝借したものですが、私が撮ったものもキチンと青は出ていました。とっても幻想的な青色でした。

2007年9月24日 17:40頃
ポンペイの遺跡(ユリア・フェリクス荘の柱廊)

 カプリ島からナポリに帰って、またバスで移動してからですから、もう日も暮れる寸前でした。こんな時間ですから、観光客がほとんどいなくて、見物には楽をしましたが。
 まずは、すごかった。ゆっくり見て歩きたいところです。

2007年9月24日 17:50頃
ポンペイの遺跡

 ここはポンペイの大きな通りの一つです。道路の真ん中に共同の水飲み場があったり横断歩道までありました。パン屋も共同浴場も貴族の館も市場もそっくり残っていました。もちろん人間も。

2007年9月24日 18:20頃
ポンペイの遺

 ポンペイの中央広場です。向こうに見える山は、この町を埋めた噴火を起こしたヴェスヴィオ山です。
 ここに、大きな野良犬が住んでいました。人間を吠えることもなく恐れることもなく、ゴミ箱からパンを仕入れてきて我々の前で悠々と食べていました。
 かわいかったので、記念写真を一緒にとって来ました。


2007年9月24日 19:20頃
ナポリ

 ポンペイからバスでナポリへ戻り、ナポリの夜景を見てからホテルに入りました。実際はもっときれいでした。

2007年9月25日 08:20頃
ナポリ中央駅

 ホテルからまっすぐ、ナポリ中央駅にきました。ここから、フィレンツエまで、待ちに待ったユーロ・スター・イタリアで直行です。
 イタリアの駅には改札がありませんでした。そのかわり、発車すぐに車掌が改札に廻ってきます。

2007年9月25日 08:20頃
ユーロ・スター・イタリア ナポリ中央駅

 イタリアの新幹線です。時速300㎞で走れる新幹線部分は、ローマ、フィレンツエ間だけでして、その前後は在来線を在来のスピードで走ります。
 イタリアの鉄道技術はかなり進んでいるそうで、この列車もすばらしいものでした。
 駅構内には、いろんな列車が止まっており、全部写してきました。おかげでツアコンににらまれました。

2007年9月25日 08:20頃
ユーロ・スター・イタリア(車内)

 これは、私たちが乗った普通車の車内です。ゆったりしていて落ち着きましたよ。4人ずつのボックス席です。
 途中駅はローマだけで、 ナポリ、フィレンツエ間を約3時間で走りました。堪能しました。