本文へスキップ

ひ ぐ ま 通 信



ひぐま通信へようこそ!

道産子が北海道の今を発信します。
ブログ「ヒグマのひとりごと」もご覧ください。

右の写真は「ツルアジサイ」です。

雪とナナカマド

真っ白な雪の中に、真っ赤なナナカマドの実は、北海道の冬を彩る一幅の絵です。※画像をクリックすると大きな写真を見ることができます。

ナナカマド

ナナカマド(七竈)はバラ科の落葉高木。赤く染まる紅葉や果実が美しいので、北海道や東北地方では街路樹としてよく植えられている。夏には白い花を咲かせる。※画像をクリックすると大きな写真を見ることができます。(以下も同じ)

イメージ01

札幌市時計台とライラック

札幌市時計台は、北海道札幌市中央区北1条西2丁目にある建築物である。国の重要文化財。正式名称「旧札幌農学校演武場」、通称「札幌時計台」。(札幌市中央区 2011年6月)

イメージ02

スズラン

スズラン(鈴蘭、英名:Lily of valley)。ユリ科スズラン属に属する多年草の総称。君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名もある。本州中部以北、東北、北海道の高地に多く自生する。北海道を代表する花として知られる。花には強い芳香がある。(札幌市大谷地 2011年5月)

イメージ03

ライラック

ライラック(Lilac)はモクセイ科ハシドイ属の落葉樹。ライラックの呼称は英語に由来し、フランス語由来のリラでも呼ばれる。和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)。ヨーロッパ原産。春(日本では4-5月)に紫色・白色などの花を咲かせ、香りがよく香水の原料ともされる。(札幌市大谷地 2011年5月)

イメージ04

エゾノリュウキンカ

エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)。キンポウゲ科の多年草。リュウキンカの変種。北海道・本州北部で春、小川沿いなどの水辺や湿地に咲く。葉の形がフキに似るので「ヤチブキ」とも呼ばれる。(札幌市平岡公園 20011年5月)

イメージ04

アズキナシ

アズキナシは,春の花がひととおり咲き終わった頃,雑木林のなかでひっそりと白い清楚な花を咲かせる落葉中高木。果実が梨に似て小さいことからこの名がある。(札幌市大谷地 2011年5月)

イメージ04

エゾヤマザクラ

日本で10数種ある、野生のサクラの中で、花色の赤みが濃く美しいことから、別にベニヤマザクラとも呼ばれる。5月上旬、葉の芽吹きとほぼ同時に、淡紅色の花を咲かる。和名はオオヤマザクラ。(札幌市平岡公園 20011年5月)

イメージ04

フクジュソウ

フクジュソウ(福寿草)は、キンポウゲ科の多年草。毒草である。1月1日の誕生花。春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。(札幌市平岡公園 20011年5月)

イメージ04

エンレイソウ

エンレイソウ(延齢草) ユリ科。花期:春。山地のやや湿り気のある林の中に生える多年草。(江別市野幌森林公園 2011年5月)

イメージ04

エゾエンゴサク

エゾエンゴサク (蝦夷延胡索)。ケシ科。花期 4〜5月。和名の由来 地下にある塊茎を乾燥したのが漢方薬の「延胡索」で、この中国名がそのまま使われている。(江別市野幌森林公園 2011年5月)

イメージ04

ナニワズ

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属。和名:難波津。北海道、本州東北地方〜北陸地方、南千島の山地、林縁などの陰地に自生。サハリンにも分布。有毒。(江別市野幌森林公園 2011年5月)

informationお知らせ

ひぐま通信へようこそ
長年勤めたサラリーマン生活を定年で終え、第二の人生を結局父親の切望した僧侶の道と定めた「北海のひぐま」が気分に任せ、写真を中心として発信する日記帳風なホームページです。
ねらいが不明確なので、逆に何でも書くことができます。そのようなことから、メニューのようなページ作りになってしまいました。
当面は、「親鸞さんノート」と「シュマリナイ」に力が入っていますが、早く「写真館」も充実させたいと気だけは焦っています。
気が向きましたら「ひぐま」の写真を見てやってください。
              (2011年10月)
写真の拡大
右欄の写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。気に入った写真があったらクリックしてみてください、なお、拡大写真からこのページへ戻るときは、ブラウザの戻りボタンを押してください。

**********
古稀を迎えました
   (2014年1月)
2014年を迎えました。1945年生まれの私は、今年数え年70才、つまり昔から言われている古来稀なる歳となりました。
少し、このホームページの内容を充実させたいのですが、そのような歳ですから、どうなることやら?
              (2014年1月)
長い冬
今日は3月9日(土)、外は吹雪いています。札幌は未だに積雪が1m20cm以上あります。昨年11月18日に初雪が降って以来の長い長い冬です。道民の皆さんは、除雪と寒さで疲れ切っています。本州からは桜の便りがどんどん来ているというのに。先ほども、静岡・三島にいる孫から「今日は25℃を超えて暑いのでエアコンつけたよ!」と電話がありました。暖かい国に引っ越したい!
              (2013年3月)
ことしもよろしく
朱鞠内の写真集ができたら力が抜けてしまいまして、すっかりご無沙汰です。
そろそろ復活して、内容の充実を図ろうかなと考えています。今年は「親鸞さんノート」をがんばろう!
              (2013年1月)
写真の更新
写真集「シュマリナイ」の取りあえずの完成です。ぜひ、ご覧ください。
             (2012年6月18日)
しばらくぶりの更新です
ようやく写真集「愛犬ななの記録」をアップロードできました。可愛い子犬の写真をご覧ください。加えて、「北海道・野の花写真集」もアップしました。一つ一つの花の説明は省略しましたので、ネットで調べていただくとたくさんの人が説明してくれています。ご覧になる方は、「ひぐまの写真館」から入ってください。
さて、順調に僧侶の仕事をしていますが、残り少ない人生でその他にやってみたいことはたくさんあります。しかし、なかなか、はかどりません。時々無理をして疲れが溜まってしまいますので、最近はあきらめることも多くなりました。
先日、ブログにも書きましたように、古い写真のデジタル化をしばらくぶりに取り組みました。それを、フォトムービーにしてCDに入れ、長男家族へのおみやげにしました。孫がけっこう楽しんでくれましたので苦労の甲斐有りです。もう少しデジタル化対象の写真は残っているのですが、次は何年後にできることやら、です。
と、言うことで、また二か月後くらいの更新をめざして、写真集「シュマリナイ」に取り組んでみたいと思っています。
             (2012年5月30日)
はや4月です
ホームページで発信したいことはたくさんあるのですが、なかなか思うようにページ作りができません。いま、細々ながら『写真集「シュマリナイ」』(作成途中ですが本日公開しました)と「愛犬ななの記録」を新たに作っていますが、遅々として進みません。今度、ジャストシステムで新しいサイトができ、そちらへ移りました。サーバーの容量も増え、写真をたくさんアップできそうですので、がんばってみたいと思っています。
なお、ブログのお知らせに書きましたように、古いホームページアドレスでも自動転送されますが、これは今年の6月30日までですので、ブラウザのお気に入りに登録されている方は、再登録願います。お手数をおかけします。
             (2012年3月30日)
ことしもよろしく
いろいろなことがあり過ぎた2011年でしたが、新年(2012年)も約束すら守れない民主党政権が居座る限り、私たち一般市民には必ずしも明るい年とはならないような気がします。
また、今年は私たち市民の自覚と行動が試される年だとも思います。
私も、今私にできることは何か、を考えながら生きてみたいと思っています。
              (2012年1月)

サブページの説明
ひぐまの徒然
折々に感じたこと、思い出話、などなど勝手なつぶやきを紹介しています。

ひぐまの旅行記
古いものがほとんどですが、写真で旅行記を紹介します。

ひぐまの写真館
撮りためた写真を余さず紹介します。

親鸞さんノート
第二の人生を僧侶の道と定めた私が、今勉強していることを紹介します。

シュマリナイ
漢字で書くと「朱鞠内」です。朱鞠内のいろいろを紹介します。名称の由来は、狐の多く住む沢というアイヌ語だと昔からいわれていますが、説はいろいろあるようです。


profile

今年(2013年)68才、男性。
2009年、41年間のサラリーマン生活を終え、その後の第二の人生を「僧侶の道」と定めて、2010年3月に得度(真宗大谷派・東本願寺)した。北海道生まれの北海道育ち。生粋の道産子です。転勤で、二度、関東(川崎、横浜)での生活経験有り。仕事・私事で全国の出張・旅行経験有り(ただし、観光地は少ない)。

ご意見・ご連絡は下記のメルアドでどうぞ。
   higumatsusin@yahoo.co.jp